専業主婦がいろいろもがいてみた。

子育てもちょっと落ち着いてきたころ・・・運転免許取得が転機となって、なんか色々やってみよ!と俄然やる気MAXおばさんの日常です。専業主婦でも、小さなことから色々できるよね?と日々何かと戦う・・・そんな毎日を綴っています。何もない日も良い日だな~。

長男の黒の色鉛筆:子育て

 

 

もがです。電気代が高すぎる冒険の旅シリーズですが、どうやら諸悪の根源が電気温水器らしいとわかりました。そしてそれはどうしようもないそうな。なーんだ、帰ろ帰ろ。ではない!

 

同じ建物のファミリー世帯に聞いたら、我が家ほど高いとこがありませんでした。もがちゃんとこ、ここの建物で一番高いんじゃないの!?と不名誉な一位指名いただきました。ほぎいいい。冒険の旅はつづく。

 

 

 

 

f:id:htsr8:20180201232642j:plain

 

  

塗り絵が大好きな長男。

 

色鉛筆の黒を一番使うので、もう鉛筆削りでけずれないほど短くなりました。 お母さんもう使えないよって持ってきたから、「あーほんとだ。よく使ったね。どうやってお別れしようか」と言うと、みるみる屁の字口に。足に抱きついてしくしく泣き出しました。

 

ああそうか、捨てる必要なんてないもんね。使えなくなったから捨てるって当たり前のように思ってたよ。ごめん。

 

「お別れなんかする必要ないか。お道具箱にいれておこうか」長男は、鉛筆を道具箱に入れて、安心した顔をしていました。

 

なんかそういうのっていいな。

息子が大事に思うものを、私の価値観で決めつけたり、取り上げたりしないように気を付けたいと思いました。 

 

そして夕食後、空の段ボールに次男を入れて、車のように押して遊び出した二人。もっと段ボールを車みたいにしよう!と思った長男は、セロハンテープとか持ち出して、なんか一生懸命に作ってるいました。後片付けをしながら「ん?」とのぞくと、段ボールの底になにか貼ってる。あー、タイヤの代わりになる物を何か貼っているんだなと思ったら、色鉛筆でした。(あの黒じゃなかったけど)

 

おいー!涙!さっきのタイムリーな涙!思い出せ。

 

子供ってこういうことしますよね。うん、それが子供。それでいいのだ。怒ってすぐに外させましたが。(どっちだよ)

 

鉛筆も床もボロボロになるところでした。危ない危ない。一寸先がぼろ家!

 

 

f:id:htsr8:20180201234117j:plain

 

 

 

なんか長男の話ばかりだから、近日次男の話もさせてください。

 

 

良かったら押してください。励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村